サービス残業、そしてパワハラ

私は以前、改修工事系の監督業務を行う会社に勤めておりました。あまりにもひどい就労環境だったので、誰かに相談したいとおもうこともしばしばでした。会社経営者側であれば、所在地である兵庫県の顧問弁護士に相談すればいいのだとおもいますが、一社員としては誰に相談していいかさっぱりわかりませんでした。

その会社では、平日残業は当たり前、休日出勤することも多かったです。入社当時は、30時間までは残業代、休日出勤代が出ておりましたので、月に100時間近く残業、休日出勤することは当たり前でしたが、何とか我慢していました。しかし、一年目、二年目、三年目と、年数が上がれば上がるほど、昇給はしているものの、ボーナスカットが多くなりました。なお、私が仕事が出来る出来ない以前に、会社全体で一様にカットされておりました。


基本給が少なく、ボーナスを多く出す会社でしたので、私含め、皆さん我慢しているようでした。さらには、月100時間近い残業はそのままで、さらなる残業カットで、30時間から10時間へカットされました。
ボーナスカット、残業代カット、基本給は少ないと、最悪の状況に追い打ちをかけるように、異動先の上司のパワハラがありました。
上の人間にはヘラヘラ、下の人間には、必要なことでさえも、あからさまに無視。
私は最終的に、どなりつけて辞めましたが、あんな上司の元で今も働いている人がいると思うと可哀そうでなりません。