相続発生の前にしておきたい相続税対策

相続が発生して遺産を受け取る事になりましたが、相続税を支払う必要がありました。せっかく相続したのに受け取れる遺産が少なくなってしまうと気分が悪くなるものです。相続が発生する前に相続税対策をしておけば良かったと考えています。そこでしておきたいと感じた相続税対策を紹介していきましょう。

・贈与を活用する

相続が発生した時に遺産を受け取ると相続税が発生しますが、贈与を活用すれば対策する事が出来ます。年間110万円までの贈与なら非課税になるので相続税を少なくする事も出来ます。相続が発生する前に1年後とに贈与という形で遺産を少しずつ受け取った方がいいです。

・小規模宅地の特例を活用する

相続が発生した時に不動産を受け取る事も多いでしょう。不動産は資産価値が高いので相続税も高くなってしまいます。しかし小規模宅地の特例を活用すれば不動産の土地の評価額を80%低くする事が出来るので相続税を少なくする事が出来ます。不動産を相続する事になる場合は活用したい制度なるのでしっかり覚えておく必要があります。